起業家バンク

起業家バンクの想い

世界中の研究者たちの知恵によって「起業の成功要因」は少しずつ明らかになっています

事業の立ち上げ方も、この成功要因の一つです
起業のときの立ち上げ方が悪いと、その後の奮闘の甲斐なく、事業が立ち行かなくなることがあります

まずは、私たちの「起業診断」を受診してください

起業家バンクは、孤軍奮闘する起業家のパートナーとして
また、セカンドオピニオンを進言するアドバイザーとして、全国の起業家をサポートしています

たった1カ月で、皆さまの起業の成功確率を飛躍的に上昇させる自信が、私たちにはあります

Our Mission! 人とつながる、未来が広がる

  • 全国の起業家から
    「孤独」を払拭する
  • 単なる相談相手ではなく
    「戦略」を提案する
  • 価値のある
    「つながり」を提供する

基本方針

私たちは、挑戦を決意したすべてのお客さまに敬意を表し
いただいた報酬以上の価値を提供することを約束します
お客さまとの取引は常にフェアであり、自身の利潤のみを優先させません
私たちは長期的で友好的な関係の構築に全力を尽くします

事業に従事するスタッフの自律性を尊重し成長を支援します
業務の取捨選択と相互扶助の精神でスタッフが心身ともに健康でいられるように全力を尽くします
事業がスタッフの成長と健康を破壊することがないようにスタッフと常に対話します

私たちは、新事業創造とサービス向上のために失敗を恐れず挑戦し続けます
現状に甘んじ、変わらないままでいることを許しません
私たちはいついかなるときも法令を遵守し、誠心・誠実な対応を常とします
私たちは私たちの存在が社会にとって害悪になるとき、事業の清算を選択します

スタッフ紹介

起業経験、実務経験、経営理論を融合し
最適な戦略を示します

代表前薗 浩也
Maezono Hiroya 名刺PDFダウンロード

  • 関西学院大学 法学部卒業
  • 神戸大学大学院経営学研究科・修士課程修了、経営学修士
  • MBA、中小企業診断士、CFP(1級ファイナンシャルプランナー技能士)
  • 2001年 
    日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に入社
  • 2016年 
    同社退職。起業家バンクを創設し、現在に至る
  • 1977年生まれ。生命保険会社に勤めていた父親の仕事の関係で、幼少のころから本州、四国、九州を転々とする。出身地を聞かれたとき返答に困るが、父母の出身地である鹿児島県と答えるようにしている(実際に住んだことはない)。小学生の頃に流行したストリートファイターに影響され、中学・高校は柔道部へ。大学時代は体育会ラクロス部に入部し、1年365日ラクロス漬けの日々を送る。
  • 2001年、株式会社 日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)に入社。退職するまでの16年間のほとんどを融資審査員として過ごし、創業融資から中堅企業の融資まで通算7,000社以上の審査を担当する。2015年、金融と中小企業の関係を体系化するため、就業の傍ら神戸大学大学院に入学。同大学院で「金融と起業の成功要因」に関する研究に従事し論文を執筆する。翌2016年に同社を退職。起業家バンクを創設し、現在に至る。

労働トラブル対応・予防に強い労務のスペシャリスト

社会保険労務士南 一啓
Minami Kazuhiro

  • 1978年生まれ。兼業農家の息子として生まれ、清風南海学園高等学校、関西学院大学法学部法律学科を卒業。大学生時代は、体育会拳法部に所属し、日本拳法の全国大会出場。
  • 2001年、大阪府内にある忠岡町商工会に入社し、16年間で約12,000件以上の経営相談に対応し、地域の中小企業支援に尽力する。創業補助金、ものづくり補助金、各種助成金に関する実務経験が豊富で、3年間で約7,000万円の補助金獲得をサポート。また、社会保険労務士として監督署調査案件、裁判案件など、さまざまな労務トラブルの対応にあたる。2017年、同商工会を退職。大阪ビジネスサポートセンターを創設し、社労士業務に加え、起業支援、人事制度構築・運用についてのセミナー講師として広く活躍中。

「こんなことを考えています」 「こんなことで困っています」といったお悩みはありませんか?

  • 誰かに相談したいけれど、近くに相談できる人がいない。
  • セミナーに参加したけれど、結局、何をすればいいのか分からない。
  • 綿密に準備はしているけれど、大切なことを忘れていないか心配。
  • 経営、税金、労務、法律問題...まとめてサポートしてほしい。

その他、副業や兼業、NPO法人や社会福祉法人といった起業についてもご相談を承ります

皆さまのお悩みを教えてください。
お問い合わせは無料です!

0120-905-061 平日9:30~17:00(年末年始を除く) FAX:050-3737-3483