私が、お答えします

起業・第二創業コンサルタント
前薗 浩也
政府系金融機関に16年間在籍、7,000社以上の融資を担当。現在は、起業・新事業の立ち上げ支援を中心に活動する。
【有資格】
MBA(神戸大学)、中小企業診断士、行政書士、1級ファイナンシャルプランナー技能士

私が「金融マンとしてやっていける!」と自信をもちはじめた頃、リーマンショックが起きました。
自分の融資した先が次々と経営破綻していく姿を目の当たりにし、自分がこれまで積み上げた知識や経験など、お客さまにとって何の役にも立たないのだと気付きました。一時、無力感でスランプに陥ったほどです。

そのとき、不況で経営破綻する会社不況でも売上が伸びている会社、どこに違いがあるのか疑問が湧いたのです。
そこで就業の傍ら大学院へ進学し、中小企業の研究を続けました。そして、収入の柱(キャッシュポイント)を複数もっている企業が ” 儲けている ” ことを発見しました。そんな企業は不況にも強いのです。

どんなに小さな事業者でも、大なり小なり「新しい収入の柱」を育てることは可能です。
今からでも決して遅くはありません。ずっと眠らせている「想い」や「アイデア」を形にして、すぐにでも ” 儲かる仕組みづくり ” にチャレンジしましょう。よみがえれ、起業家精神!!

新しい収入の柱は欲しいけど、現実的にオカネがない・・・、
と思いますよね。
でも、
資産がなくても、新しい収入の柱を創ることはできるんです。

そんな大袈裟に考えないでください。
もちろん、今の事業とまったく異なる新しい事業を立ち上げるとなると、
それなりの初期投資が必要になります。

でも、そんなガッチリとしてなくてもいいんです。

極端な話、飲食店や美容室のレジで物販を始めることをだけでも、
新しい収入源となる可能性がありますよね。

えっ?「そんなことしたって、手間が増えるだけだよ!」と思いましたか?

そんなことはありません。

何が、いつ、どのような化学反応を起こすかなど誰にも分かりません。

レジでナショナルブランドを売り始めた美容室も、
次第に自社企画のプライベートブランドを売るようになり、
それが大当たりして、大きな収入源となったケースも実際にあります。

低リスクでやってみて” 儲かる仕組み “ができそうなら更に注力し、
儲からなければサッと止めたらいいのです。

小さな失敗と試行錯誤を繰り返さない限り、” 儲かる新しい柱 ” はできません。
もっともリスクが高いのは、何もチャレンジしないことです。

資産(投資額)がなければ、選択肢が狭くなります。
でも、それだけです。

資産がなくとも新しい収入の柱は創ることができます

新しい収入の柱を創るのは最大2つまで

収入の柱を創るとしても、最大2つまでにしましょう。
ヒトやカネが豊富にあったとしても、経営資源を集中させる方がうまくいきます。

それに、小さなキャッシュポイントがいくつもあるような
「何でも屋さん」は好ましくありません。
それより、大きな収入の柱を1~2つ育てることに全力を尽くしましょう。

よくある失敗パターン

よくある3つの失敗パターン

  • 「できること」だけではダメ!

    新しい収入の柱を創ろうとするとき「自分にできることは何だろう?」と考えると思います。できることを出発点にするのは構わないのですが、そこで立ち止まっていると、" 儲かる仕組み "はできません。むしろ「お客さまにとって価値があること」を出発点にして、その中で「自分ができそうなこと」を探す方が、" 儲かる仕組み "を創りやすくなります。

  • やることに「想い」がない

    新しい収入の柱を創るには「推進力」が必要です。そして、推進力を出すには「想い」が必要です。「どのような商売が儲かるだろう?」と考えるのは正しいことですが、そこに想いが乗ってこないと長続きはしません。" 想い "と" 儲かること "の両方を満たす領域を考えてみましょう。

  • 「見切り」が早い

    新しい収入の柱を創るには「時間」が必要です。始めてすぐに「儲かったぞ」となるのは非常に稀です。早く見切ってしまう理由は「コスト感覚」があるからでしょう。新しい収入の柱を立てるための支出は「経費」ではなく「投資」です。この金額、この期間までは継続する、ということを初めに決めておくといいでしょう。

新しい収入の柱を育てる!新事業の立ち上げコンサルティング

次のような方にオススメのサービスです

 

 新しい事業を始めたが上手くいっていない方
まずは現状の整理から始めましょう。推進するのか、撤退すべきか、見極めが重要です。

 これから新しい事業を立てたいと考えている方
どんな事業がいいのか。答えはみなさんの中にあります。私が、その答えを引き出します。

 なるべく費用をかけずに新しい取り組みをしたい方
まずはご相談を。ご相談の内容によって、成功報酬にしているケースも実際にあります。

新しい取り組みが成功したケース
特別なご厚意と許可を得て公開しています

宅配弁当店を経営しているお客さま
人手不足で配達スタッフが確保できず、売上が年々減少していました。現状を整理した結果、積極的な販促活動を行っていないのに、長い間、注文が続いている商品を発見しました。そこで、その商品の良さを損なわいように「冷凍弁当」として販売することにしました。試行錯誤の結果、「冷凍弁当」化に成功し、全国的にネット販売を行いました。一定の売上は見込める商品なので、今後、商品のキモとなる要素を取り出して、フランチャイズ化することを検討しています。

最後に一言

新しい収入の柱は、みなさまと私の相互協力で創るものです

私は、みなさまの事業を客観的に整理し、
いくらぐらいの投資額で、
どのように事業を立ち上げればいいか設計することができます。

私と一緒に ” 新しい収入源 ” を育ててみませんか?

 

次の相談フォームにご入力ください。原則、24時間以内に折り返しご連絡いたします。