開業資金を集める15の資金調達術

どんな事業であっても起業するためには資金が必要ですよね。また、起業した後も人件費や広告費などの運転資金が必ずかかります。しかし、これらの事業資金をすべて自己資金で用意するのは現実的な話ではありません。 では、事業資金を調達するとして、みなさんは資金の調達先をいくつ思い浮かべることができるでしょうか? この記事では事業資金の15の調達方法と、それぞれのメリット・デメリットを紹介しています。 1.日本 … “開業資金を集める15の資金調達術” の続きを読む

平成31年(令和元年)持続化補助金|ワンポイント解説

  【最新情報】令和2年に予定されている「小規模事業者持続化補助金」の情報はこちら     本日、平成30年度2次補正予算の小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。 公募は始まったのですが、申請できるのは日本商工会議所の管轄内の事業者のみなので、商工会の管轄内の事業者は申請することはできません。今年度は色々あったので別々に公募するようですね。商工会エリアは、早く … “平成31年(令和元年)持続化補助金|ワンポイント解説” の続きを読む

令和元年|代表者変更は事業承継補助金を上手に使おう!

日本の中小企業の経営者は高齢化が急速に進んでいます。そこで、政府は代表者変更などの事業承継に手厚い補助金を用意し、経営者の交代を強く後押ししています。 企業再建などにも使用できる補助金ですが、この記事では代表者変更にフォーカスして解説しています。補助金を絡めて上手に代表者変更をしたいですね!   事業承継補助金とは? 代表者変更のような事業継承に使える補助金です。 申請期間 平成31年4 … “令和元年|代表者変更は事業承継補助金を上手に使おう!” の続きを読む

平成31年も実施予定!小規模事業者持続化補助金

中小企業支援法に基づき、平成30年度(実施予定は平成31年2~3月頃)における中小企業支援事業の実施に関する計画が定まりました。 まだ方針発表の段階ですが、小規模事業者に対する支援計画が盛り込まれていることから、平成31年(平成30年度補正予算)に「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まると見込まれます。   小規模事業者持続化補助金とは? ホームページの作成、チラシの制作・配布、看板作 … “平成31年も実施予定!小規模事業者持続化補助金” の続きを読む

平成30年「事業承継補助金」最大1200万、要点を読み解く

  平成30年(平成29年度補正予算)において事業承継補助金が公募されました。 事業承継補助金はⅠ型とⅡ型に分かれており、経営者交代を対象とするⅠ型はすでに公募が始まっています。(平成30年4月27日~6月8日まで) Ⅱ型は事業再編・事業統合支援型であり、地域経済に貢献する中小企業が、合併、会社分割、事業譲渡、M&Aをきっかけに行う新たなチャレンジに対して補助金が支給されます。 Ⅱ型の詳 … “平成30年「事業承継補助金」最大1200万、要点を読み解く” の続きを読む

【2018年】地域創造的起業補助金は、ここがポイント!

地域創造的起業補助金(平成30年度の創業補助金)の公募開始!   2018年4月27日に地域創造的起業補助金(創業補助金)の公募が始まりました。 今回の創業補助金では、事業計画書を提出して採択されると、最大で200万円の補助金を受け取ることができます。   でも、どのように申請すればいいのか、また、どのように事業計画書を書いたらいいのか、よく分からない方が多いと思います。ここで … “【2018年】地域創造的起業補助金は、ここがポイント!” の続きを読む

平成30年「小規模事業者持続化補助金」の要点解説

平成30年3月9日、小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました。 公募の締め切りは平成30年5月18日(金)[締切日当日消印有効]です。   この記事では、約100ページある「公募要領」をナナメ読みするように 補助金の内容、間違いやすいポイントなど、要点を手短にまとめています。   補助金の概要 補助上限額 50万円   ただし、次の①~③に該当するときは、 補助上 … “平成30年「小規模事業者持続化補助金」の要点解説” の続きを読む

平成30年度の創業補助金|地域創造的起業補助金

2017年12月下旬に、平成30年度の創業補助金(地域創造的起業補助金)の内容が発表されました。そのポイントを解説します。   予算額 平成29年8月の時点では10億円規模とみられていましたが、 今回の発表では6.3憶円となっています。   補助金の内容 事業実施期間中に一人以上の雇用を要件とし、民間金融機関等からの外部資金の活用が見込まれ、経営安定化のために継続して第三者から … “平成30年度の創業補助金|地域創造的起業補助金” の続きを読む

持続化補助金で評価される事業計画書の書き方

  この記事は2018年12月に更新しました。   チラシの作成や配布、ホームページ作成、店舗の改装など、販売促進の強化に幅広く使える補助金として人気があるのが「小規模事業者持続化補助金」です。 持続化補助金は例年、年度末の2月~3月から公募が開始され、翌年度の5月~6月頃に公募が締め切られます。 持続化補助金を受けるためには「事業計画書」の提出が必要です。 この記事では、今ま … “持続化補助金で評価される事業計画書の書き方” の続きを読む

平成30年「小規模事業者持続化補助金」予算案を読み解く

【速報】 こちらの記事は平成30年3月9日に公募された小規模事業者持続化補助金(平成29年度第2次補正予算)の記事です。 平成31年の小規模事業者持続化補助金(平成30年度第2次補正予算)の最新記事はコチラです。 平成31年に公募「小規模事業者持続化補助金」を読み解く     平成29年12月27日 経済産業省より「平成29年度補正予算案」の概要が発表されました。この資料を読み … “平成30年「小規模事業者持続化補助金」予算案を読み解く” の続きを読む