開業資金を集める15の資金調達術

どんな事業であっても起業するためには資金が必要ですよね。また、起業した後も人件費や広告費などの運転資金が必ずかかります。しかし、これらの事業資金をすべて自己資金で用意するのは現実的な話ではありません。 では、事業資金を調達するとして、みなさんは資金の調達先をいくつ思い浮かべることができるでしょうか? この記事では事業資金の15の調達方法と、それぞれのメリット・デメリットを紹介しています。 1.日本 … “開業資金を集める15の資金調達術” の続きを読む

事業融資が断わられる、減額される35の理由

銀行、信用金庫、日本政策金融公庫などの金融機関は、起業家や中小企業向けに融資を行っています。しかし、融資を申し込みしても、ケースによっては融資を断られたり、希望金額から減額させられたりします。この記事では融資を申し込みした際、これらの金融機関から融資を断られる、または減額される35の理由を解説しています。 Ⅰ.事業に原因がある 1.事業が不採算である そもそも事業の収支が赤字であれば返済に充てる財 … “事業融資が断わられる、減額される35の理由” の続きを読む

銀行から雨の日に傘を借りる3つの方法

こんにちは、起業家バンクです。 起業すると銀行をはじめ色んな金融機関と付き合っていくことになります。そこで覚えておきたいのが「銀行」という生き物。付き合い方を知らないと、いざというときに痛い目に合うかもしれませんよ。なお、この記事の内容はあくまでも当メディアの独自見解であるので、その点を踏まえながら読んでくださいね。   「晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を貸さない」とは? 晴れの日に傘を … “銀行から雨の日に傘を借りる3つの方法” の続きを読む

審査員の声を直送!日本政策金融公庫の創業融資

起業家バンクの創設以来、全国の皆様から数多くの起業相談・経営相談をいただいています。 日本政策金融公庫の出身ということもあって、日本政策金融公庫の創業融資に関するお問い合わせが非常に増えています。 差し障りのない範囲で、重複する疑問点についてまとめました。   日本政策金融公庫について 1.日本政策金融公庫とは 日本政策金融公庫は、政府が100%出資している政府系の金融機関です。 200 … “審査員の声を直送!日本政策金融公庫の創業融資” の続きを読む

思わぬ落とし穴!こんな運転資金で融資を受けると危険!

経営者ならば、運転資金の融資を銀行に申し込むこともあると思います。 その運転資金は何に使うのでしょうか? もしかすると事業者を苦しめる「危険な運転資金」を借りようとしているかもしれません。 運転資金の融資を受ける前に、ぜひ当記事に目を通して欲しいと思います。   運転資金とは そもそも運転資金とは何か? 運転資金とは、事業を運営(運転)するのに必要な資金のことです。 具体的には、商品の仕 … “思わぬ落とし穴!こんな運転資金で融資を受けると危険!” の続きを読む

銀行融資を通したい!経営者が言ってはいけない19の禁句

今回は、経営者が特に使ってしまいがちな19の禁句をまとめました。 本音がポロっと出てしまって、融資が通らなくなったり、評価を下げてしまったりしないように気をつけましょう。   銀行に不安を与える発言 先行きの不安について 先行きが見えないことなど、しばしば起こりますが、その不安を銀行と共有する必要はありません。銀行は経営者以上に先行きが見えないので、経営者が不安を漏らすと腰が引けてしまう … “銀行融資を通したい!経営者が言ってはいけない19の禁句” の続きを読む

融資枠があるのに銀行が融資を断る3つの理由【事例付き】

先日、こんな相談を受けました。 銀行との付き合い方の「ケーススタディ」として紹介しています。   相談者は業歴25年となる建設会社の社長です。   相談内容 25年前に会社を辞めて「一人親方」として起業しました。3年後、従業員を雇用して事業を拡大したいと思い、自宅の土地建物に不動産担保(根抵当権:極度額3000万円)を付けて銀行から融資を受けました。 事業は順調に拡大しましたが … “融資枠があるのに銀行が融資を断る3つの理由【事例付き】” の続きを読む

銀行借入をリスケするメリット・デメリット

リスケとは? 金融機関でよく使われる言葉に「リスケ」という言葉があります。このリスケの意味をご存知でしょうか? できれば、あまり関わりたくない言葉です。 リスケとは、「リスケジュール(reschedule)」の略で、スケジュールを変更するという意味があります。金融機関で使われるリスケは、返済スケジュールの変更、つまり毎月の返済額を「減額する」という意味で使われます。   リスケのメリット … “銀行借入をリスケするメリット・デメリット” の続きを読む

法人の代表者を連帯保証人から外す3つの方法

通常、中小企業が銀行から借入れをするとき、法人の代表者が連帯保証人になります。そのため、中小企業では、ほとんどの借入金に代表者の連帯保証が付いています。 このとき、代表者が何らかの事情で退職することになっても、原則、代表者は連帯保証人から外れることができません。 ただし、例外があります。 この記事では、その例外といえる「代表者を連帯保証人から外す方法」を3つご紹介します。 なぜ連帯保証人から外れな … “法人の代表者を連帯保証人から外す3つの方法” の続きを読む

事業資金のための「カードローン」はアウトか?

「起業資金を準備できない」「今月の運転資金が足りない」 このようなときにカードローンを使って資金を用立ててもいいのでしょうか?   この記事では「カードローンからの資金調達」を様々な角度から評価し、 事業資金をカードローンで借りるときの是非について解説しています。   カードローンの評価 そもそもカードローンは「資金調達の候補先」となりうるのでしょうか? まずカードローンの特徴 … “事業資金のための「カードローン」はアウトか?” の続きを読む