他社より安い価格で起業してはいけない3つの理由

起業家はみんな、起業後の売上が不安なものです。そんな不安が積もってしまうと、ついつい競合他社よりも安い価格で商売を始めてしまいます。価格で他社に差をつけ、お客さんの関心を引きたいという衝動にかられるんですね。 しかし起業家にとって低価格戦略は決して良策ではありません。なぜ他社よりも安い価格で起業してはいけないのか、その理由を3つ紹介します。   理由1.価格競争は資金力が大きい方が有利 … “他社より安い価格で起業してはいけない3つの理由” の続きを読む

社長に訊いた!会社名の決め方の失敗例8選

私は仕事柄、会社の経営者とお話しする機会が多いのですが、別の会社名にすればよかったと後悔している経営者にときどき出会います。 ここでは会社名の決め方に関する失敗例を8つに厳選して紹介しています。先輩たちの失敗談を聞いて、会社名を決めるときの参考にしましょう!   1.記憶に残らない社名をつけた このブログを運営している起業家バンクのメンバーの話ですが、そのメンバーは以前、会社を経営してい … “社長に訊いた!会社名の決め方の失敗例8選” の続きを読む

銀行融資を断られた時、絶対にやってはいけないこと

  銀行融資を断られたとき、どのように対処しますか? 資金をあてにしていたのに融資がでないと非常に困りますよね。 このとき経営者が絶対にやってはいけないことがあります。また「これはやらない方がいいのかな」と思っていても、さほど問題にならないこともあります。 銀行融資を考えている方は、しっかりと目を通しておきましょう。   絶対にやってはいけないこと 高金利で資金調達する 高金利 … “銀行融資を断られた時、絶対にやってはいけないこと” の続きを読む

リスケ後、正常返済に戻したのに新規融資が通らない理由

リスケとは? リスケとは、「リスケジュール(reschedule)」の略で、スケジュールを変更するという意味があります。金融機関で使われるリスケは、返済スケジュールの変更、つまり毎月の返済額を「減額する」という意味で使われます。   リスケ後、正常返済に戻したのに融資が通らない理由 経営の立て直しが終わった時点で、当初の返済スケジュールに戻すことができます。ただし、当初の返済スケジュール … “リスケ後、正常返済に戻したのに新規融資が通らない理由” の続きを読む

リスケで毎月の返済をどのぐらい減額できる?

リスケとは? リスケとは、「リスケジュール(reschedule)」の略で、スケジュールを変更するという意味があります。金融機関で使われるリスケは、返済スケジュールの変更、つまり毎月の返済額を「減額する」という意味で使われます。   リスケで減額できる金額 減額できる金額は「借入残高」次第 リスケで減額できる金額の目安は「借入金の残高」に影響します。 各金融機関の方針、融資制度の種類等に … “リスケで毎月の返済をどのぐらい減額できる?” の続きを読む

思わぬ落とし穴!こんな運転資金で融資を受けると危険!

経営者ならば、運転資金の融資を銀行に申し込むこともあると思います。 その運転資金は何に使うのでしょうか? もしかすると事業者を苦しめる「危険な運転資金」を借りようとしているかもしれません。 運転資金の融資を受ける前に、ぜひ当記事に目を通して欲しいと思います。   運転資金とは そもそも運転資金とは何か? 運転資金とは、事業を運営(運転)するのに必要な資金のことです。 具体的には、商品の仕 … “思わぬ落とし穴!こんな運転資金で融資を受けると危険!” の続きを読む

貸衣装業「はれのひ」事業停止の原因を考察

貸衣装業「はれのひ」に関するコメントが、週刊女性さまに掲載されました。紙幅の関係で残念ながら掲載されませんでしたが、もっとも伝えたかった「事業停止・業績悪化」の原因分析をここで紹介します。未来の起業家が、起業や経営を学ぶためのケーススタディとして活用して欲しいと考えました。   最盛期には関東を中心に6店舗を展開(現在は4店舗)し、急激に事業を拡大した貸衣装業「はれのひ」。多くの被害者を … “貸衣装業「はれのひ」事業停止の原因を考察” の続きを読む

起業家が銀行融資の審査で必ず聞かれる31のポイント

起業家が銀行から融資を受けるためには審査が必要です。 起業家が融資審査で聞かれるポイントをまとめると全部で122項目になりますが、今回はそのうちの31項目を厳選してお伝えします。 本番で舞い上がってしまって「アピールしたいことが全然言えなかった」とならないように、しっかりと心の整理をしておきましょう。   起業家のこと 審査員は起業家と初めて会うわけですから、起業家の人柄や価値感について … “起業家が銀行融資の審査で必ず聞かれる31のポイント” の続きを読む

銀行融資を通したい!経営者が言ってはいけない19の禁句

今回は、経営者が特に使ってしまいがちな19の禁句をまとめました。 本音がポロっと出てしまって、融資が通らなくなったり、評価を下げてしまったりしないように気をつけましょう。   銀行に不安を与える発言 先行きの不安について 先行きが見えないことなど、しばしば起こりますが、その不安を銀行と共有する必要はありません。銀行は経営者以上に先行きが見えないので、経営者が不安を漏らすと腰が引けてしまう … “銀行融資を通したい!経営者が言ってはいけない19の禁句” の続きを読む

融資枠があるのに銀行が融資を断る3つの理由【事例付き】

先日、こんな相談を受けました。 銀行との付き合い方の「ケーススタディ」として紹介しています。   相談者は業歴25年となる建設会社の社長です。   相談内容 25年前に会社を辞めて「一人親方」として起業しました。3年後、従業員を雇用して事業を拡大したいと思い、自宅の土地建物に不動産担保(根抵当権:極度額3000万円)を付けて銀行から融資を受けました。 事業は順調に拡大しましたが … “融資枠があるのに銀行が融資を断る3つの理由【事例付き】” の続きを読む