わからないことを聞きながら、格安で会社を設立できる

これから株式会社・合同会社を設立する人へ。

インターネット環境があれば、日本全国だれでもサービスを利用できます。

 

私が責任もってサポートします

関西学院大学 法学部卒業
神戸大学大学院 経営学研究科修了
2001年 日本政策金融公庫 入社
2016年 同社退社
2017年 起業家バンク設立

【有資格】
MBA(神戸大学)、中小企業診断士、行政書士、1級ファイナンシャルプランナー技能士

担当者からひとこと

これから事業を立ち上げるときは、できる限り支出は抑えたいですよね。このサービスは当社の有資格者とともに「格安、手軽、確実」に会社を設立する方法を実現しています。インターネット環境があれば、全国どなたでもご利用いただけます。自信をもってオススメできるサービスなので、ぜひ、ご活用ください!

会社を設立する3つの方法

会社を設立すると言っても、
どのような手順で、どんな書類が必要になるのか、
よく分かりませんよね。

かといって、専門家にお願いしようとしても、
会社設立を請け負っている司法書士・行政書士は非常に多いので、
誰に依頼をすればいいのか、サクッと選べません。

でも、そんなに悩むことないんです。

 

会社を設立する方法は、たったの「3つ」。
そして、この「3つ」のメリット・デメリットを比較すれば、きっと
私たちのサービスに魅力を感じていただけると思います。

会社を設立する3つの方法

  • 自分で設立する

    ◆ 費用
     印紙代 40,000円
     定款の認証代等 52,000円
     登記費用 150,000円
     専門家の手数料  0円
     合計 242,000円 

    ◆ メリット
     自分だけで完結できる

    ◆ デメリット
     書類作成が困難、印紙代が高い

  • すべて専門家に丸投げする

    ◆ 費用
     印紙代 0円
     定款の認証代等 52,000円
     登記費用 150,000円
     専門家の手数料 80,000円(目安)
     合計 282,000円 

    ◆ メリット
     手間も時間もかからない

    ◆ デメリット
     専門家の手数料が高い

  • 私たちに書類作成のみ依頼する

    ◆ 費用
     印紙代 0円
     定款の認証代等 52,000円
     登記費用 150,000円
     私たちの手数料 16,000円
     合計 218,000円 

    ◆ メリット
     費用が安い

    ◆ デメリット
     役所に行く手間が掛かる

私たちのサービスの特長

私たちのサービスの特長は「分業」です。

私たち専門家が設立書類を作成すると、印紙代4万円を削減できます。
これはお客さまにとって大きなメリットですよね。

そこで設立書類は私たちが作成します。
お客さまには、私たちが作成した設立書類の提出をお願いします。

このような分業はいかがでしょうか?
もちろん、どの役所に、どの書類を提出するのか、
しっかりとフォローします。

このやり方だと、会社の設立費用をグッと抑えることができますよ。

お客さまにお願いすることは「2つ」だけ

◆ 私たちが行うこと
・ お客さまに様々なアドバイスをすること
・ 定款をお客さまの事業に適した内容にすること
・ 電子定款を作成すること
・ 登記書類を作成すること(司法書士が作成)
・ 設立書類一式をお客さまの住所に送付すること
・ お客さまの質問に回答すること

◆ お客さまにお願いすること
・ 印鑑証明書をメールやFAXで私たちに送ること
・ 公証役場、法務局に行って書類を出すこと

分業することで手数料が安くなる理由

正直に言うと、設立書類は独自開発のシステム(writech)を利用するため
そこまで大きな労力はいりません。

ですが、書類を出すために役所に行くのは、非常に手間が掛かります。
時間フィーをいただいている専門家としては、
混雑している役所に、できるかぎり行きたくないのです。

お客さま自身が役所に行って手続きをしていただくと私たちの負担は軽くなります。
私たちがラクになる分、お客さまからいただく手数料も安くします。

次のようなケースは、このサービスをご利用できません

× 出資者が5名以上いる会社

× 資本金が2000万円を超える会社

× 現物出資、資本準備金など、特別な処理が必要な会社

× 急いで会社を設立したい方(おおむね10日以内)

このサービスのメリット

❶ 会社設立の心労から解放される

悩む女性

会社の設立には、取締役会、譲渡制限付き株式、公告といった
専門用語がたくさん出てくるので、よく分かりませんよね。

それだけじゃなく、資本金の振り込み方、振り込むタイミングなど、
決まったルールも多いので、もう大変です。

私たちのサービスでは、分からないところがあれば、メール、電話、skypeなど、
お好きな方法で、いつでも質問することができます

コミュニケーションをとって書類を作るので、とても安心です。

 

❷ 支出を減らすことができる


経営者となるなら、経費を削減する術を身に付けておきたいですよね。

専門家に会社設立を丸投げすると、それなりの手数料が掛かります。

私たちのサービスは専門家に丸投げするよりも、
ずっと安い価格で会社を設立できます

 

❸ 補助金、助成金の情報を受け取れる

実績

私たちは起業支援や経営支援を行っています。
その際、お客さまに補助金・助成金など資金調達に関する
アドバイスをしています。

なので、私たちは補助金・助成金に関する最新情報を常に把握しています。

会社の設立前後で使えそうな補助金、助成金があれば、
その最新情報をお客さまにアドバイスします。

 

❹ 時間を節約できる

膨大な時間

会社設立について自分で色々調べたり、設立書類を作成したりすると、
非常に多くの時間を費やしてしまいます。

私たちのサービスを利用することで、貴重な時間が大幅に節約され、
他の仕事に集中することができます。

 

❺ 電子定款は公的機関がチェックするので安心!

私たちの作成する書類が、本当に不備がないのか不安ですよね。

設立書類の中で、もっとも重要なのは電子定款です。
私たちが作成する電子定款は、記載内容に誤りがないか
公証役場にあらかじめチェックをしてもらっています。

つまり、公的機関である公証役場が事前にチェックした定款を、
お客さまにお渡ししているのです。

なので、未完成の定款をお渡しすることはありませんし、
お客さまが公証役場に行ったときに不備を指摘されることもありません。

 

 設立書類一式が手元に届く(CD-R付き)

電子定款の場合、公証役場に「CD-R」を持参しなければなりません。
でも、CD-Rを1枚だけ買うのも面倒ですよね。

そこで、私たちがCD-Rを用意します。もちろん無料で。
CD-Rは、設立書類と一緒にレターパックでお客様のご住所に送付します。

 

❼ 自分にあった税理士に出会える

会社を設立した後の税務、労務についても不安がありますよね。

私たちは、お客さまから希望があったときに限り
お客さまに適した税理士、社労士などの専門家を紹介します。
無理な紹介は一切しません。

会社設立後の手続きについては、
専門家から的確なアドバイスを受けることができます。

 

❽ 3カ月以内なら無料で定款の変更ができる

適切なサポート

3カ月以内であれば無料で定款の変更書類を作成します。
アフターフォローをしっかりと行うので、とても安心です。

 

 

サービス利用料

16,000
(税込17,280

 

サービスを申込されるときは、次の申込フォームにご入力ください。
担当者から、折り返しご連絡いたします。