起業家バンクとは

起業家バンクは、想いをビジネスに変えるコーディネーターです。

個人事業主・ひとり社長で開業する方のための「オンライン起業塾」、
新しい収入の柱を増やしたい経営者のための「第二創業コンサルティング」など、
小さな事業者が ” 儲ける仕組み “を立ち上げるための
企画設計・実行支援をしています。

 

代表者紹介

前薗 浩也

関西学院大学 法学部卒業
神戸大学大学院 経営学研究科修了
2001年 日本政策金融公庫 入社
2016年 同社退社
2017年 起業家バンク設立

【有資格】
MBA(神戸大学)、中小企業診断士、行政書士、1級ファイナンシャルプランナー技能士

自己紹介

大学時代、体育会ラクロス部に所属していました。クラブ活動に夢中でまったく勉強をしなかったため、就職活動では力不足を痛感。6人が横並びに座るグループ面接で、年若い面接官から「君の発言は小学生レベル」と断言され、非常に恥ずかしい思いをしたことも。それがきっかけで、本気で勉強しなければ社会人として生きていけないと考えが変わりました。

日本政策金融公庫に入社して、とにかくがむしゃらに勉強する日々が続きます。仕事を覚えるために何度も徹夜しましたし、資格を取るために専門学校に通い詰めました。成果にこだわって実績を残し、金融マンとして順風満帆に過ごしました。しかしリーマンショックで、自分の融資した先が次々と経営破綻するのを目の当たりにします。自分の知識や経験は経営者にとって何の役にも立たないことに気付き、無力感から何も手がつかなくなりました

そのとき、不況で経営破綻する会社不況で売上を伸ばす会社、どこに違いがあるのか疑問に思いました。就業の傍ら大学院へ進学し「収入の柱が複数あること=新しいコトを事業化する力」こそ” 儲ける仕組み “には不可欠であると確信をもちました。その後、起業の成功要因をテーマに研究論文を執筆し、自らも起業。現在は、起業家・経営者向けに新事業の立ち上げ支援を行っています。

 

私たちの誓い

私たちは、挑戦を決意したすべてのお客さまに敬意を表し
いただいた報酬以上の価値を提供することを約束します
お客さまとの取引は常にフェアであり、自身の利潤のみを優先させません
私たちは長期的で友好的な関係の構築に全力を尽くします

事業に従事するスタッフの自律性を尊重し成長を支援します
業務の取捨選択と相互扶助の精神でスタッフが心身ともに健康でいられるように全力を尽くします
事業がスタッフの成長と健康を破壊することがないようにスタッフと常に対話します

私たちは、新事業創造とサービス向上のために失敗を恐れず挑戦し続けます
現状に甘んじ、変わらないままでいることを許しません
私たちはいついかなるときも法令を遵守し、誠心・誠実な対応を常とします
私たちは私たちの存在が社会にとって害悪になるとき、事業の清算を選択します